スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットシッター

  15, 2015 22:15
今回、北海道に帰省するに当たり、テオとナスカをどうするか、
ギリギリまで悩んでいました。


私は5日ほど家を空けますが、うきさんがあとからくるので
お留守番は2泊3日です。


病院にいくだけでも一大事なテオとナスカを
飛行機に乗せる選択肢はありませんでしたが


同じマンションに、お世話を頼めるほど親しくしている人もいないので


①ペットホテルに預ける

②エサとトイレを大量に置いていく

③ペットシッターにきてもらう



で迷っていました。



①ペットホテルに預ける

にゃんにゃんドックでお世話になっている東京猫医療センターには
ペットホテルが併設してあって、2匹一緒に過ごせる部屋があるので
最初はそこに預けようと思っていました。


でも去年、猫友のあずきさんから、
「ペットホテルに預けた猫が2匹とも死んでしまったという人がいる」
という話を聞いて、怖気づいてしまいました^^;

にゃんにゃんドックのとき、すぐにおしっこが出なくて
4時間ほど病院に置いてきたことがあったのですが、
帰ってきたらかなりぐったりしていたので
やっぱりこの子達にとって、外出のストレスは相当大きいのだと思います。



②エサとトイレを大量に置いていく

一番ストレスを感じずに済みそうではありますが、
おトイレが一杯になってしまって他の場所でされたら困るのと
いつものペースでゴハンを食べて欲しいなという気持ちもあり却下。


③ペットシッターにきてもらう

短時間の不意をついた来客があるものの
外出のストレスもなく、いつもの生活を送れるという点で
最終的にペットシッターにお願いすることにしました。


ペットシッターにお願いするにあたり、
知らない人にカギを預けるというリスクや
万が一猫に危害を加えるような人だったらどうしよう
といった不安がありました。


最初はこの近辺をカバーしている、猫専門の「キャットシッター」に
お願いしようと思っていたのですが、人気で人手不足なのか
新規の予約ができない状態になっており断念しました。


他にも色々検索して悩みましたが
最終的に次の候補に挙がっていたオレンジペットシッターさんにお願いすることにしました。


ここにお願いしようと決めた理由はいくつかあります。


ペットシッターのサイトを探していくと分かるのですが
個人で経営されているところなどは特にそうなのですが
料金やシステムがわかりにくいところが結構多くて、
特に交通費などは「実費請求」となっており、シッターさんがどこから
どんな手段でくるのかも分からず、「??」状態でした。


オレンジペットシッターさんは一発で目的の場所にたどり着ける
分かりやすいサイト作りで、料金システムも大変分かりやすく
気になる交通費までもが「固定」というわかりやすさ!


所属しているシッターさんも写真つきで紹介されており、
ブログやTwitterもあって、安心感がありました。


さらには、シッティング料金の中には
対象となる動物の基本的なお世話だけでなく
植物の水遣りや簡単な家事代行まで含まれるということ!


早速お電話をしたら総合受付のオペレーターさんが出て
こちらの希望をヒアリングして一旦電話を切ります。
所属シッターさんのスケジュールなどを調整して
担当になるシッターさんから直接折り返しの電話が来ます。


担当になるシッターさんと、打ち合わせの日程を決めて
うちに来てもらいます。(打ち合わせは無料)


打ち合わせ当日は、まずシッティングについての説明があり、
こちらが希望しているお世話を再度ヒアリングしてから
具体的なお世話工程などを詳しく実践していきます。


ゴハンの場所、メニュー、トイレの場所、処理の仕方など
普段何気なくやっている作業でも工程にすると結構なボリュームでした^^;


最後に、ずっとベッドに隠れていたテオとナスカを引きずり出して
よろしくお願いしますとご挨拶して終わりました(^^;


担当していただくシッターさんの印象はというと
トークはあまりお上手ではなかったけれど、とてもまじめそうで、好感を持てる方でした。
サービス業なのに、お話し上手ではないので、どんな資格をお持ちか伺ったところ
「愛玩動物飼養管理士」と「動物看護師」の資格をお持ちときいて納得^^
なによりも、動物看護師の資格をお持ちときいて、とても安心できました。


次回のちょいモフ通信は「シッターさんがくるぞ!」


また画像わすれてるニャよ~・・・

DSC00657.jpg


↓気が向いたらポチっとお願いします♪


にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ

スポンサーサイト

 ペットシッター 北海道 ペットホテル オレンジペットシッター 東京猫医療センター 料金

Comment - 8

あずき  

こんにちは♪

ペットホテルの一件はねりまねこさんから伺ったんですよ。
楽と更のきょうだいの里親さんが、先代の子を預けてそうなったそうで、
ねりまねこさんとも「そんなことあるんですね」と話した記憶があります。

でも、それが自分のこととなると「そんなこと」では済まされない!!
やっぱりきちんと調べて、納得して安心してお願いできる方でないと、
大切なわが子を預けるわけにはいかないですもんね。

私はふたりを日中のお留守番しかさせたことがないけど、
うちもビビリの性格を考えると
お願いするとしたらペットシッターさんかなと思っているので、
とっても参考になりました!
オレンジペットシッターさんもとっても良さそうですねー

次回、シッターさんが来たときの
テオくんとナスカちゃんの様子、楽しみにしていますね。
楽と更も同じような反応かなーと想像しています(笑)

Edit | Reply | 
トトロ  

ま、まさに!

我が家で大議論中の話題です。
そうだよね、そうだよね、と思いながら読みました。
参考になります!

次回記事も楽しみ♪

Edit | Reply | 
suztan  

あずきさん>

楽更ちゃんのご兄弟の先代さんだったんですね。
ペットホテルからそんな知らせを受けたら発狂してしまいそう・・

行きつけの獣医さんのペットホテルはとても信頼できそうなんですが
信頼度と、うちの子が馴染めるかは全く別のお話なので
難しいところですよね~

シッターさんは、やはり個々のシッティング能力で印象は変わってきますから、
一概に「ここのシッター企業はおススメ」とは言えませんが、
少なくともシッティングシステムはとてもユーザー向けによくできているな、
と思いました。
他のシッター企業にお願いしたことがないので、比較評価ではありませんけど。


Edit | Reply | 
suztan  

トトロさん>

トトロさんのところは、ご夫婦でお出かけの機会も多そうだし
旅行となると、長期のお留守番は絶対避けては通れませんよね~

チョコラファくんたちにとってはペットホテルも
もしかしたら楽しいイベントになってしまうかもしれませんが
やっぱり自由に動ける我が家でのお留守番が一番ですよね^^

よくペットOKの人間用ホテルがありますが、あれは犬オンリーなのかしら?
猫もOKなら人間大好きなチョコラファくんを連れて行っちゃうって選択肢も
アリですよね~(^m^

ペットシッターさんにお願いするか、少しでも参考になれば、
と思っているので、できるだけ詳しくリポートしますね^^

次回もおたのしみに♪

Edit | Reply | 
ニャーヨ  

長期間留守にする時はやはり悩みますよね。
今回のお話、とっても参考になります!
次回も楽しみにしています(^^)

Edit | Reply | 
toranyansan  

安心できるペットシッターのサービスが地元にある、
羨ましいです

うちの地域にもある事にはあるんですが、
やっぱりおっしゃる通り、不透明な部分が多くて・・・

だから猫が来てからというもの、
四年くらい旅行にいってないんですよww

Edit | Reply | 
suztan  

ニャーヨさん>

お返事が遅くなってすみません(汗

動物看護士の資格をお持ちのシッターさんなら
通院や投薬の必要な猫ちゃんでもお任せできますからね。
まぁ、そこまで頼めてしまうほどの信頼を築くには
なかなか時間が必要ですけどね^^

Edit | Reply | 
suztan  

toranyansan さん>

私もシッター依頼が初めてだったので
ドッキドキでしたが、初回にしてなかなか良い方に
巡り会えた気がします^^
お願いする機会は少ないですが、長く続けていただける方だといいな~♪

安心できるシッターさんが見つかるといいですね。
私は旅行好きという事もないので、実家が近ければ
とくにシッターさんにお願いすることもなかったと思います。
ワンちゃんと違って猫ちゃんはお留守番上手な子が多いですからね^^

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。