スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壁紙を貼ろう

  20, 2016 17:56
下地ができあがり、配線の仕込みがようやく終わったので
次は壁に取り掛かります!

壁紙セットも準備万端だぜぃ~♪

DSC01739.jpg

・・・と、その前に、最大の難関でもあった
けれど、工程は実に地味で、ただひたすら過酷だった
壁作りのお話を(笑)

おうちの壁はだいたいが石膏ボードだと思うのですが
このキャットウォークはベニヤの表面に塗装が施してある
カラー合板を使用しています。

ただのベニヤだと、表面の毛羽立ちがあるので
壁紙がきれいに貼れるのか不安だったのと
うきさんがベニヤに猛反対したからです(笑)

ベニヤだったら1/3のお値段で済んだのになぁ・・・
とグチグチ言ってましたが、結果は合板でよかったと思います(笑)

そしてタッカー(でかいホチキス)でバツンバツンとめていきます。


ホチキスの出っ張りや、合板と合板の隙間を埋めるために
パテを塗りました。

DSC01731.jpg

ペースト状のパテで、ニオイも少ないほうだと思います。



ヘラも買ったけど、もっと幅が広いタイプの方が
使いやすかったかも~



乾いたらひたすら紙やすりで擦って段差をなくします。
ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ・・・・・・

と、この作業がキャットウォーク作成において
挫折寸前にまで追い込まれそうなほど過酷な作業でした・・

チョークの粉みたいなのが大量に出るので
マスクをして猫たちは立ち入り禁止。

ベッドは枠組みを残して全部リビングに退避。

作業が終わった後は、コントで粉をかぶったみたいな惨状なので、
粉をはらったあと、そーっとお風呂場に移動して洗い流します。

そーっと移動しても粉はパラパラ落ちるし
寝室はすごいことになっているので
隅から隅まで何度も拭き掃除をします。
床だけでなく、壁から天井に至るまで全てです。
まさに粉塵地獄でした・・・

1日中擦り続けましたが全然終わらず
(今思えばもっと粗目のやすりを買って来ればよかった。)
ついに年末年始の休みが終わってしまいました・・・・

休みが終わってしまえば週末しか作業する時間がなく
休みになれば壁をこすり続ける日々・・・

合板を貼ってからやすりが終わるまでの2週間
リビングにベッドマットを敷いて寝ていました。
(ベッドに入ったままテレビが見れるというメリット付き)

突如リビングがフカフカになってはしゃぐナスカさん

IMG_0075.jpg


ずっとここにフカフカがあればいいのにー。

IMG_0094.jpg

ようやく壁が完成しました。

DSC01729.jpg

 このヤスリ作業が、完成時の仕上がり具合を大きく左右するので、
挑戦する方は、限りなく壁との段差をなくすように気合を入れてね!
「上から壁紙貼るからこんなもんでいけるんじゃない?」
と思っていましたが、ところがどっこいでした^^;




いよいよ壁紙のターン。

素敵な壁紙をさがしに、
WALPAという輸入壁紙の専門店に行ってみました。

IMG_1487.jpg


お店の雰囲気がとってもステキ♪
行ってきたのは銀座店です。

写真中央のイーゼルで、壁紙を貼る練習ができます。
スタッフの方が細かいコツなどを伝授してくれました♪

IMG_1486.jpg


たくさんある実物やカタログをじっくり見ることができます。
お店の雰囲気やラインナップが気に入ったのか
うきさんも真剣に選んでいます。

IMG_1488.jpg


ネットでも壁紙はたくさん売っているけれど
やっぱり実物を見ないことには
質感や微妙な色味がわからないですよね。

店内にある在庫は切り売りもしてくれるので、
1ロールごと買わなくても必要な長さを調達できます。

自分では絶対選ばないような意外な色や柄が
ステキかもしれない!と思い、本当にたくさん見ました。
本当に、店内の在庫からカタログぜ~んぶ見ました(笑)


んで、最終的に決まったのがコレ。

IMG_1485.jpg

ぱっと見、革目のように見えますが、
グレーの下地にゴールドのドットが描かれていて
光の当たり方で雰囲気がガラリと変わるんです。

フランスのCASAMANCEというテキスタイルメーカーだそうで
店内に在庫が無かったので船便でお取り寄せになってしまった^^;


他にはこんなのとか

45647-img01.jpg
https://walpa.jp/products/detail.php?product_id=82710



こんなのもいいかな、って思ってたんですが

50-594-m.jpg
https://walpa.jp/products/detail.php?product_id=21948


質感や光沢など細かい部分がすごくキレイで
一見、派手かな?と思うんですが、貼ってみると
すごく落ち着きがあり、かつゴージャスな雰囲気もあり

とくに、直射日光やスポットライトなどの強光があたると
キラキラとした輝きがとっても綺麗

DSC01771.jpg


テオくんも気に入ってくれたようですよ。

IMG_0070.jpg



はい、どいてどいて~

IMG_0064.jpg


いやいや、そうじゃなくて~・・・

IMG_0061.jpg


てことで、貼ります!!


貼り方はお店の動画を参考にしてください^^
【壁紙Howto】 http://walpa.jp/user_data/zenjinrui.php


はい、完成まであと少しです(早)

DSC01740.jpg

壁紙を貼ったあとに、配線コードの救出もうまくいきました。


あともう少し・・・

DSC01742.jpg


できたどーーーーーーーー!

DSC01753.jpg


かれこれ6時間以上はかかったのかな?
なにせ初めてだし、途中てこずったりしたところもあったので
本当はもう少し早く仕上げられるのかも。
後半は結構ちゃっちゃと貼れていた気がします。


次回はいよいよ、棚をつけて完成です!
間接照明のアレコレについてもご紹介しようと思います~


もういいかげん疲れたニャ・・・・

DSC01843.jpg


↓気が向いたらポチっとお願いします♪


にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ


スポンサーサイト

  ナスカ テオ DIYキャットウォーク WALPA 輸入壁紙 壁紙 CASAMANCE

Comment - 4

Mii  

すごい~( 〃▽〃)なんかもう、職人技じゃないですか(=^ェ^=)その一言に尽きますねd=(^o^)=b
DIYって、奥が深いな~。
壁紙とかも、実物を見て選ぶって、いいですね。ああいうおしゃれなお店があるの、知りませんでしたσ( ̄∇ ̄;)

Edit | Reply | 
suztan  

Miiさん>

貼る場所がきれいな平面だったら
想像するよりも遥かに簡単に貼れますよ!
うちはほら、ベニヤだし穴空いてるしで(笑)

一番大変だったのは、継ぎ目を無くすことかな。
ピッタリ合わさると、継ぎ目が全く見えなくなるんだけど
ちょっとでも合わせが浅いと見えちゃうんだよね~
でも、それほど目立たないから諦めました(^m^

WALPAは楽しいところでした♪
はがせる糊とかもあるので、やりなおしもきくし
イスとかに貼ったりするワークショップも
開催しているみたいですよ~

Edit | Reply | 
oharumama  

こんばんは!

suztanさん、お疲れさま!
壁紙を貼るのはむつかしいでしょーー
私も貼ったことあるけど、腹立つくらいむつかしかったわ!!

壁紙は二人で貼らな無理やわ。

部屋もえらい事になったんやね!
想像できる・・・
ほんまにお疲れさまでした。

Edit | Reply | 
suztan  

おはるママさん>

WALPAの壁紙は、幅が50センチくらいだから
すごく貼りやすいんですよ~

もう、パテの粉塵地獄とくらべたら・・・
何でもできる気がします(≧∇≦)!!

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。