FC2ブログ

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニャンだこれは?スケスケだぞ??

  29, 2017 14:05

自称・猫DIYer(笑)です。こんにちは。


「猫のためのDIYでネコもヒトもハッピーに」をモットーに
勝手に猫DIYの普及活動をしています。

写真 2017-12-29 13 23 01



完成画像は既にお届けしておりますが
いよいよ施工開始です。


まずは吊り下げ部品の取り付けからです。

 
天井の接地面にはこれを取り付けました。

20171221214448aa4.jpeg 


これにホームセンターでカットしてもらった
棒ネジを取り付けます。

けむくじゃらの腕は私じゃないですよ、うきさんですからね!
20171221214447ca8.jpeg

ホームセンターでカットしてもらうとカット面の溝がつぶれて
ネジが入らないこともあるようなので、カットを依頼するときは
確認したほうがいいと思います。
私が依頼したホムセンはきれいに仕上げてもらえました。

自分でカットすることもできるのですが
いいお値段のする専用の機械が必要で、スゴイ音もしそうなので
本数が少ないならホムセンでカットしたほうが断然お得です。


棒ネジのネジ部分が美しくないので
ステンレスパイプをかぶせます。

20171221214445cb2.jpeg 

ステンレスパイプの長さは何センチにすればいいか
微妙なラインだったので、自宅でカットすることにしました。


カットに使ったのはこれ。



パイプを挟んでくるくる回すだけでカットできる優れものです。

 20171221214502ff4.jpeg 

 

音もなく、静かで切れ味もイイ(゜∀゜)b

20171221214500c3c.jpeg


都内だと、30センチ以上のものは粗大ごみなので
壊れた傘なども処分するときにもお金がかかります。

これがあれば使わなくなったパイプハンガーや物干し竿なんかも
カットすれば燃えないゴミに出せてしまいます。


カットしたステンレスパイプを通したら
キャットウォークの接地面に取り付けるT字金具を取り付けます。

sDSC03507.jpg
 
この金具、シュッとしててすごく好き。


パイプの太さとも一緒なのもイイ♪

20171221214444761.jpeg


そして透明キャットウォークの主役ともいえるアクリルです。

構想当初は、強化ガラスに穴開け加工をしてもらって
吊り下げ金具とガラスだけのシンプルな構想だったのですが
万が一穴あけ場所を間違ってオーダーしてしまったら無駄になるので、
自宅で加工が可能なアクリルにしました。

強化ガラスはアクリルより安くて傷も付きにくいです。
でも比重が高く、アクリルの1.3倍くらい重いのです。

天井をはがして補強工事を施さないDIYなので
できるだけ軽量化したくてアクリルにしました。

アクリルはとても透過性に優れていて
屈折率も高く、断面がとても美しいので
断面を活かしたデザインにしたいと考えていました。

なので、ちょっと奮発して厚さ8ミリにしました。
強度も上がるので、たわみも軽減されます。

断面が美しい・・・♡

写真 2017-12-29 13 20 45


アクリルのたわみは厚みと自重と荷重、支点の距離などによって
変わってきますので、支点が少ない場合は注意が必要です。

私がいつもアクリルを注文しているアクリ屋さんでは
たわみ計算ができるので、とっても重宝しています。

テオナスを迎えた時にはセミオーダーでシンクガードを作りました。

M1650001.jpg

猫がシンクに入って困るというお宅にはおすすめです。

テオナスはシンクに入りませんが
洗い物を放置しがちなので重宝しています 笑

アクリ屋さんでは同サイズを複数枚注文すると割安になります。
サイズを大きくすると価格も上がり、枚数も少なくなるので割引率が低くなります。
できるだけたわみが少なく、且つ割引率の高くなる大きさと枚数を目指そう!

と言う事で、我が家は6枚になりました。
(・・というアクリルが積みあがった画像を撮り忘れました)

アクリルを支えるのはコレ。
(・・も、取り付け前の画像を撮り忘れました)

ロイヤルのチャンネルサポート。
店舗のディスプレイとかに使われているアレです。

これ、最高です。

安価な上に強度も十分、穴がたくさん開いていて穴あけも不要。
且つ、細くて美しい、クロムメッキも施されていて言う事なしです。

普通は壁に設置して棚受けを取り付けて使うものですが、
アクリルを支えるフレームとして使いました。

横から見るとこんな順番です。

写真 2017-12-29 13 19 51


1枚取り付けたところで早速テオが登った!
すごいドヤ顔で。
 20171221214450358.jpeg 



なんニャこれ? スケスケだけど登れるにゃん!?
20171221214451610.jpeg


シーバで誘導・・・

20171221214457798.jpeg 


あっ シーバみっけ♡
20171221214459a49.jpeg 

ニャンだここ、シーバ回廊にゃの?
20171221214456f37.jpeg 


あっちにもあるーーー!
20171221214454a25.jpeg


まんまと釣れたナスカはスケスケの足元を見て不思議そうな顔。

20171221214453881.jpeg 
 
うれしいなぁ
かわいいなぁ


さぁ、頑張って仕上げるぞ!



・・と三枚つけたところでギブアップ

2017122121444388d.jpeg




▼連載になるので目次つけておきますね。

①「憧れの・・・・・」
②「猫DIYerに!! おれはなる!!!」
③「下地探しはマグネットと下地センサーで」


↓更新の活力にポチっとお願いします♪


にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ
スポンサーサイト

 DIY キャットウォーク キャットステップ アクリ屋 アクリル ロイヤル チャンネルサポート 支柱

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。