スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開放型ドアストッパー

  05, 2014 18:21
我が家は共働きなので
昼間の留守中にタイマーでルンバ君にお掃除してもらっています。

留守中にルンバ君が勝手にドアを閉めて
テオとナスカが閉じ込められてしまわないように
こんなものを使っています。

M1650006.jpg

普通のドアストッパーは、床とドアの隙間に挟んで
摩擦などでドアの位置を固定したりするものがほとんどですよね。

でもそれだと、人間が出入りするときにわざわざはずしたりしなくてはならないし
留守中にルンバ君が引っ掛けてはずしてしまう可能性もあります。

このストッパーはドアの好きな場所に挟みこんで使うので
出入りも自由だし建具に傷をつけることもありません。
我が家は上のほうにつけてあります。
視界に入ることも少なく、デザインもシンプルだし上質な質感です。

M1650007.jpg

ちょうど猫が出入りできるほどの隙間があくので
ルンバがドアを押して閉めてしまってもこれ以上閉まることはないので安心です。

裏返して挟み込むともう少し隙間を狭くできますので
冷暖房効率を上げたいけど猫ちゃんの出入りを制限したくない場合など
とっても重宝しますよ~^^

しかも、このストッパーは明らかに猫仕様でして
開けて欲しくないドアもこうやってロックすることができます。

M1650008.jpg

ジャンプしてドアを自分で開けてしまう高性能猫ちゃんがいるご家庭などにもオススメかも。


飼い主のさまざまな苦労など
この子達は知る由も無くw



デモ、この無垢なあどけなさこそが
猫の真骨頂だよね☆






にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ





スポンサーサイト

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。