スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫との避難と猫のヒゲ

  23, 2014 22:15
あずきさんと、トトロさんが
我が家にいらしてくださった時の記事を
超素敵にUPしてくださいました♪


あずきさんのエントリー  「テオくん ナスカちゃん」

トトロさんのエントリー  「ねこ友宅、襲撃事件。」



そして、素敵なお土産もいただいてしまいました♪



まずはトトロさんから。

M2260015_20141223211827938.jpg

「ねことわたしの防災ハンドブック」



私が住んでいるエリアは、耐火整備が進んでいるので、
基本的には「地区内残留地区」となっています。


地区内残留地区とは・・・
地区の不燃化が進んでおり、万が一火災が発生しても、
地区内に大規模な延焼火災の恐れがなく、広域的な避難を要しない区域



整備が進んでいることは幸いなことですが、別の見方をしてみれば、

有事の際はできるだけ自力で生き延びるための
準備をしておく必要があるとも考えられます。

首都直下などが発生したら、間違いなく都市のインフラは
壊滅的な被害が出るでしょうから、救援物資など、
いつになったら届くかもわかりません。

幸い、近くに防災拠点があるので、それほど遅滞なく
状況は把握してもらえるだろうと勝手に思っておりますが、
アテにするのもリスキーですし、被害がひどいところを優先すべきです。

近所の中学校や保育園が避難場所となっていますので、
マンションが住めないほどになってしまえば、避難せざるを得ません。

そこで大きな大きな問題になるのが、猫との避難生活です。

体ひとつで避難するのと、猫を携えて避難するのとでは大違いです。
避難所がどの程度ペットのことを考えてくれるかもありますし
なにより、超ビビリのテオとナスカが避難生活に馴染めるとは到底思えません


この本では、そんな避難時に準備しておくべき事や物、
猫のトレーニングやしつけなど

頭のどこかでは「しなきゃな~」なんて考えても、
しっかりと行動に移せていないことが分かりやすく書かれています。

猫のことだけでなく、まずは自分のことをしっかりするようにと、
繰り返し書かれています。



なぜならば

「あなたのねこを守れるのは あなたしかいない」

から――。


そうですね、テオとナスカを守れるのは、わたしとうきさんだけです。

その時がきてから考えるのは遅いし、適切な行動が取れるとは思えませんから、
普段から二人でよく話し合い、決め事をして、遅滞無く適切に対応できるよう
しっかり準備していこうとおもいます。


トトロさん、とってもためになる本をありがとうございます♪





そして、あずきさんからは、とってもかわいくてニッチなものをいただきました♪


ん? ねこの置物・・・かな?

M2260010.jpg





実はこれ、こういうものに使います。

M2260012_20141223211825d95.jpg


見つけるとなぜか嬉しくなって集めてしまう 「猫のひげ」






集めるだけ集めてどうすることもなく、ただ集め続けていたこのひげがっ







じゃじゃーーーーーーーーんw

M2260014_20141223211826a9b.jpg


なんと、ねこひげスタンドなのです!  かわいいいーーーー!!



ブログタイトルの「the cat's whiskers」は、「ねこのひげ」という意味の他に
「素敵なもの、こと」という意味があります。

テオとナスカそのものが、わたしにとって最高に素敵な存在なので
ブログタイトルにしました。


知ってか知らずか、なんてピンポイントなこの素敵アイテム!!
あずきさん、ありがとうございます♪


それと、以前いただいた、ルクルーゼの小物入れには

M2310010.jpg







テオとナスカの乳歯を入れています(^m^

M2310012.jpg




↓気が向いたらポチっとお願いします♪


にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ

スポンサーサイト

 防災 ねことわたしの防災ハンドブック ねこひげスタンド 避難 乳歯 猫のひげ ルクルーゼ

Comment - 6

あずき  

知ってましたよ^^

前に「the cat's whiskers」の意味はなんだろうと思って
調べたことがあるので、知ってましたよー♪
suztanさんがテオくんとナスカちゃんのおひげを
ちゃんと取って置いていることも知っていたので、
テオくん風のキジトラの子を選びましたw
喜んでいただけて、本当に良かったです^^

テオくんもナスカちゃんも立派なおひげで、
キジトラくんもかっこ良く変身しましたね~
ルクルーゼの小物入れも、
小さくて何を入れようかと考えていたので、
私も1本だけ見つけた乳歯を入れておくことにします。
良いアイディアをありがとうございました!

「地区内残留地区」・・・またまた勉強になりました。
防災訓練の打ち合わせに参加していながら知らずにいたので(汗)
私の担当地区がどうなっているのか調べないと!
でも、もし都内が壊滅的被害に遭ってしまったら、
うちのふたりも避難所は無理そうなので、
実家に避難するしかないかな・・・と思っているんですよ。

Edit | Reply | 
トトロ  

リンクありがとうございます♪♪

猫ひげスタンド、立派なおひげを挿すとすごく可愛いですね(*^_^*)

実は我が家に、小さな奇跡が起こりました。
猫たちが来てから1年、いままで一本も見つけたことがなかったヒゲ、suztanさん宅に行った翌日にオットが発見しました(!)
もう一本発見したら、ブログ更新しようかなと思ってますw

地区内残留地区・・・そんな地区があったんですね。
安心・安全も含めておうちを購入したようなものですよね。スバラシイ♪
そんな中でも更に備えておけば、かなり万全ですね(*^_^*)
そうそう、うちは何地区なのか、わたしも調べなきゃ!

Edit | Reply | 
suztan  

あずきさん>

おおおぅ・・・意味までご存知とは...感激><

この子、ほんとにテオににててかわいいい♪
まだ本数が少ないから飾っておくと
テオナスカズの魔の手が伸びてくるので、穴に粘土を詰めて
生け花ならぬ、生けヒゲをしようと思いますw

避難生活のことを考えると、実家のほうがいいかもしれませんね~
私も実家に避難したいけど、首都直下が発生したら
飛行機もしばらく飛ばないかもしれないし、車もないので
自宅がダメなら避難所になりそうです。
うきさんの実家は、なぜか大所帯なので
猫はおろか私たちが入る隙もありませんw

Edit | Reply | 
suztan  

トトロさん>

猫ヒゲでびぅおめでとうございます☆
見つけた時は、すごく嬉しくなりますよね^^
何度見つけてもなんだか嬉しくなりますよ♪

私とうきさんは、一本ずつお財布に入れてお守りにしています(^m^

ヒゲや乳歯は結構収集している人は多いのですが
中には剥がれた爪(三日月型の、たまに落ちてますよね)を
収集している人もいるんですよw

Edit | Reply | 
toranyansan  

防災については、うちも結構考えさせられます

電気が止まったらとか、
先の震災の時みたいに、物流が止まった時とか

うちではご飯はもちろん、飲み水のストックもしてます
有事の時って、動物の命って軽視されがちですしね・・・

Edit | Reply | 
suztan  

toranyansanへ>

ストックって大切ですよね。
首都直下でしたら、停電どころか、長期間の断水もありうるし
前回の震災でたいした被害もなかった東京なのに
スーパーから一瞬にして食料が消えましたからね。

ねこ缶を沢山ストックしておいて、
お世話係の食べるものが無くなったら、
テオとナスカに譲ってもらおうと思っていますw

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。